ラーメン二郎全国制覇への道/せきをブログ

ラーメンに熱狂する全てのジロリアンに捧げる二郎&インスパイア系の訪問録

ラーメン宮郎~激戦区蒲田の汁なし~

今日(9月23日)はラーメン宮郎へ。

俺は行ったことないんだけど「煮干しつけ麺宮元」っていう人気店の姉妹店らしい。

近隣に本流の蒲田店やラーメン大と猛者揃いの蒲田に出店する強心臓ぶりな(笑)

 蒲田西口商店街を外れた飲み屋が並ぶ路地にある。入店。

f:id:sekiwoblog:20180924191103j:plain

券売機を見るとラーメンの種類は、「ラーメン」「汁なし」「辛いラーメン」「辛いラーメン汁なし」割とマジで悩んだが結果汁なしに決定!めじろ台で食って以降、全然食べてないんでたまにはありな気がしてね。

スタンダードな二郎系とは違って宮郎では先にトッピングを聞かれる。全マシでお願いした(張り紙に「マシマシ」はできないって書いてあった、ローカルルール)。

f:id:sekiwoblog:20180924191645j:plain

セルフの水をとってカウンターに座る。〝着丼〟までに結構な時間待ったと思うんだけど多分ロットの問題な気がする、3人くらい集まってから茹でるんだろうなと。

ようやくキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(織田裕二さんの声で再生してください)

f:id:sekiwoblog:20180924192240j:plain

f:id:sekiwoblog:20180924192409j:plain

早速天地返し。汁なしだからひっくり返しやすい。そういえば野菜増したけどあんまり量なかった。まーこんなもんか。。。

いただきます!

太麺で加水率は低めに設定されてるんだろうけど、ゴワゴワし過ぎてないバランス感抜群の麺!

シャキシャキのモヤシと一緒に啜る- π・`)ズルズル

マヨネーズと生卵が絡まることによってマイルドさがupされつつ、フライドオニオンの辛さが要所を締める感じで絶妙だった。

人間で例えるならばいつも遊んでるけど定期テスト直前はちゃんと勉強して結果残してくる奴的なね。そういう奴ってモテるよね(`O´*)チョームカツクー!←嫉妬の念(笑)

f:id:sekiwoblog:20180924192524j:plain

厚切りの豚は適度に脂身を含んでて柔らかそうではあったんだけど、味が弱かったんで底の汁に浸して食べた。うまし!!ちなみにトッピングのアブラは煮込まれた液状のものではなくて食べた時に感触が残る肉片で斬新だった。これは増して正解☆彡

f:id:sekiwoblog:20180924192600j:plain

久々の汁なしということもあり箸を休めることなく進みやがて完食。

 

今日の宮郎で思ったのはインスパイアでも完全に似せるんじゃなくて個性あったほうが生き残るんだろうなってこと。町田のぎょうてん屋とかもそういう感じで人気店だもんね。

圧倒的なボリューム感ゆえにSNS映えは間違いない二郎系なんだけども、それプラスアルファで面白みがほしいってなった時に本流よりインスパイアのほうが自由度が高いから新しい発想も生まれやすいんじゃないかと、そういう点についてはインスパイアに期待しちゃうし、俺もそれをうまく伝えられるようにがんばります。

ごちそうさまでした!

 

<営業時間>

[月~日]

11:00〜21:00